• ホーム
  • できてしまったシミの改善には正しいスキンケアや紫外線対策が必要

できてしまったシミの改善には正しいスキンケアや紫外線対策が必要

肌の状態で気になるもののひとつには、シミがあります。シミは色々な要因がありますが、よく言われているのがホルモンバランスの乱れと紫外線を浴びたことによるメラニン色素の過剰分泌などがあり、シミを取り除くのにはある程度時間やケアが必要になります。

まず、シミを改善させるためにはそれぞれの要因や原因を考えなくてはなりません。実は最近では特定のシミについては専用の治療薬が出ている場合もあり、例えばホルモンバランスの乱れによっておこりやすい肝斑などは専用の治療サプリメントで良くなる場合もあります。この場合は美白スキンケアを使ってもよいのですが、美白スキンケアを併用しながらサプリメントを使う方法があるでしょう。

次に、シミの改善のためのスキンケアは幾つか正しい方法を取り入れたいところです。最も大事なのが紫外線ケアで、特に日焼けをしないように、肌がこれ以上紫外線を浴びないよう、メラニン色素の分泌を抑える工夫をしなくてはなりません。肌に負担になったり、肌に余計な色素や負担をかけないように気をつけることがシミ対策の根本的な治療になります。

また、美白スキンケアを使うのも方法です。美白スキンケアは肌を白くしたり、メラニン色素の生成や分泌を抑えてくれる成分が含まれていますから、そういった成分で余計なメラニン色素の生成を抑え、なおかつ肌の状態をよくするように心がけましょう。美白スキンケアは様々なアイテムがありますので、基本的にはライン使いがおすすめです。ライン使いとはそのメーカーや特定のブランドのスキンケアで統一するというもので、特に美白効果の高いものはまとめて一つのものに切り替える方がよいでしょう。

そして、週に1回ほどピーリングをするのもオススメです。ピーリングとは、肌の角質層の表面を取り除いて肌の状態を改善するというもので、肌にたまったメラニン色素やそれを含む肌細胞を取り除くことでシミを薄くしてくれます。クレンジング剤でもできる場合がありますが、専用の洗い流すピーリング効果のあるフェイスパックなどでケアするのもよいでしょう。

覚えておきたいのは、このようなケアはどれもかなり時間がかかるという事です。年単位で時間がかかるものもありますので、基本的にケアについては気長に行いましょう。また、余計なシミなどができないようにするために、紫外線対策は欠かさず行って、これ以上肌の状態が悪くならないように気をつけておきましょう。