• ホーム
  • シミを薄く目立たなくするためには食事の改善も必要?

シミを薄く目立たなくするためには食事の改善も必要?

シミについては目立たせないようにするために、インナーケアも大事になってきます。このインナーケアとは内側からのケアで、サプリメントの摂取などの生活習慣が影響してくる点が多いでしょう。ですが、やはり食事からの影響は大きな要素を含んでいます。シミを薄くしたり、目立たなくするためには食事の改善も行いたいところです。

まず、効果的なものとしてはビタミンCがあります。ビタミンCは抗酸化作用が高いビタミンとして知られ、特にビタミンの中でも美肌に効果がある有名なビタミンで、美肌や肌の透明感をプラスさせる効果が知られています。また、メラニン色素を取り除いてシミを薄くする効果もあるとされており、特にシミ対策をしたい人には効果的です。ビタミンCを多くとるためには、なんにせよフルーツ類を意識的に食べることが大事になるでしょう。特にフルーツについては生でそのまま食べる事が多いですし、ビタミンCは熱に弱いのでそのまま食べるのが望ましく、またフルーツジュースなどできるだけ加工されていない形が良いでしょう。

もうひとつはビタミンAで、こちらも抗酸化作用があるだけではなく、肌の新陳代謝を高めて肌の状態を格段に良くしてくれます。ビタミンAについては特に肌の生まれ変わりを促進してくれるので、メラニン色素や色素を含んだ細胞を排出し、シミを薄くしてくれる効果が期待できるでしょう。ビタミンAについてはトマトのリコピンが有名ですが、その他にもうなぎやニンジン、春菊、ホウレンソウなどにも多く含まれ、特に緑黄色野菜に多く含まれています。ビタミンAは過熱してもあまり減ることはありませんし、代謝で外に出て行くこともありません。しっかり摂取するよう心掛けましょう。

その他にも代謝を高めることで肌の状態が改善する場合もありますので、代謝を高めるために血流が良くなるような対策をすることも大事です。例えば血行を良くしてくれる食べ物として生姜やオクラ、クレソン、ニラ、ミョウガなどがあり、これらを意識して取ることで格段に肌の状態が良くなる場合もあります。

基本的には野菜やフルーツを意識的に取ることで、肌の状態が改善するかもしれません。ただしそれにプラスして肌の基本となるコラーゲンやヒアルロン酸を取ることもプラスに働く場合があり、肌の状態を改善してくれる可能性が格段に高くなります。できるだけ色々な食品をバランスよく取ることが望ましいので、心がけてみましょう。