• ホーム
  • 乾燥肌の保湿に役立つヒルドイドの効果と使用で起こり得る副作用

乾燥肌の保湿に役立つヒルドイドの効果と使用で起こり得る副作用

笑顔の女性

ヒルドイドを使う時期は、乾燥肌が酷く特に寒い時期や乾燥が酷い時期となっています。この乾燥肌の時期にも、ヒルドイドの保湿効果が役に立ちます。

まず、ヒルドイドの最も大きな効果は、その保湿効果です。含まれているヘパリン類似物質がそもそも肌への保湿効果を高めてくれるので、とにかく肌の状態を改善したいとか、乾燥が原因で起こる様々な肌トラブルに対処したい時にはおすすめです。

次に、大きいのは血行促進作用でしょう。実はヒルドイドには血行促進作用があり、肌のかさつきやしもやけなどに効果を示してくれます。また、肌の炎症やアトピー性皮膚炎のケアなどにも用いられ、肌の状態を改善する事にも使われるのです。

また、血液が固まるのを防ぐ作用やうっ血を改善する作用もありますので、あざの改善や打ち身、ねんざの改善などにも向いています。血流に対して問題がない人であればまず問題なく使えますので、肌の状態を見ながら取り入れるのがよいでしょう。とはいえ、副作用が全くない訳ではありません。例えば血友病や血液の病気、特に出血性の病気がある人は控えておきましょう。というのも、ヒルドイドは血行を促進する作用がありますので、血行促進によって調子を崩すような場合は避けた方が無難です。

また、思わぬアレルギーや持病、持病の治療薬との相性などがありますから、こういったアレルギーなどの副作用がある人にもおすすめはできません。というのも、こういった人たちの場合はどういう所で影響が出るか分かりませんので、使わないのに越したことはないでしょう。

ここまでのリスクがない人でも副作用として出ることが考えられるのは、皮膚の刺激や発疹、赤み、かゆみなどです。血行が良くなるため一時的に肌が過敏になり過敏症の諸症状が出る場合もありますが、これらは慣れると消えてしまうことも考えられるでしょう。このため、少々の痛みやかゆみ程度なら少しずつ使っていくうちに改善するかもしれません。ですが、皮膚の発疹や発赤がなかなか治らなかったり、我慢できない場合は使用継続を考えた方がよいでしょう。

基本的にヒルドイドは乾燥や肌荒れなどにも手軽に使える上、乾燥性のニキビなどの治療にも使われます。また、美肌になりたい人のためのクリームとして海外から輸入されることもあるようです。気をつけたいのは副作用が出る可能性もあるという事ですから、よく気をつけておきましょう。様子を見ながら使ってください。